So-net無料ブログ作成
検索選択

Uボート戦士列伝 -激戦を生き抜いた21人の証言- [Uボート]

ど~も。ヴィトゲンシュタインです。

メラニー・ウィギンズ著の「Uボート戦士列伝」を読破しました。

Uボート乗組員の戦記といえば、クレッチマーの「U99」やヴェルナーの「鉄の棺」等に
代表されるように、艦長を中心としたものというのがほとんどですが
本作は1990年代まで存命していたUボート乗組員にインタビューを行い、
当時の日記や資料などをもとに構成した21篇から成る戦記です。

Uボート戦士.JPG

開戦当初、撃沈した小さな貨物船に乗っていたブタがこちらに泳いで来ると、
幸運を呼ぶ動物ということから名前をつけて、住み着いた機関室で
哨戒中、王子様のように大切に扱った・・など
(もっともその前の2頭は食べてしまったとのことですが・・)
小さな逸話がふんだんです。

Kretschmer.jpg

終戦後はほとんどの「Uボート戦士」が捕虜となったため、
収容所での生活の話も多く、長く収容所に収監されていた
有名なクレッチマー救出におけるUボート作戦の様子も書かれています。

また、一般にUボート物では、洋上での艦長同士の交流は
和気藹々の友好的なものと決まっていますが、
宝剣付き柏葉騎士十字章拝領者であるヴォルフガンク・リュート
人気のない艦長とのいざこざも恐らくこの本以外では知りえないことでしょう。

Wolfgang Lüth.JPG

日本人にとっては、日本の潜水艦との交流も非常に珍しく興味深い内容です。
ただ、1篇あたりにもう少しボリュームが欲しいということも否めません。



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 6

訳者より

拙訳本を二冊もご紹介くださり、ありがとうございました。
by 訳者より (2009-10-07 22:17) 

ヴィトゲンシュタイン

ど~も。ヴィトゲンシュタインです。訳者さんからコメントいただくとは。。。
酷いレビューなので恥ずかしいかぎりです。
by ヴィトゲンシュタイン (2009-10-08 07:02) 

訳者より

いえいえ、酷いレビューだなんてとんでもない。
こうやって紹介していただけるのは関係者として嬉しい限りです。

現在、新たな翻訳モノをまた手がけていますので、発刊した際には宜しくお願いいたします。ただ、あと二年くらい時間が掛かるかもしれませんが(笑)。

by 訳者より (2009-10-11 11:01) 

ヴィトゲンシュタイン

発刊(Uボートもの?)を心待ちにしています。しかし、こちらもあと2年続くか怪しいので、急ぎの仕事でお願いしたいです・・。

by ヴィトゲンシュタイン (2009-10-12 19:31) 

訳者より

ご無沙汰しております。

ヴィトゲンシュタインさんに個人的なメールをお送りしたいのですが、どうすれば宜しいでしょうか。

何卒宜しくお願いいたします。
by 訳者より (2011-06-21 20:02) 

ヴィトゲンシュタイン

訳者さん、お久しぶりです。

最近も、似たようなご依頼(内緒メール??)がありましたので、呑みながらですが、いろいろやってみました。

サイドバーの下の方に「Message」というパーツを付けてみましたので、こちらからど~ぞ。双方のメアドも必要なし。blog上も表示されません。一応、テスト済みです。

by ヴィトゲンシュタイン (2011-06-21 22:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。